6月 13

過払いは払いすぎたとなかなか自分で気付けません

お金を借りていて、返すことに必死になり、過払いだと気付かない人が殆どです。
それに、過払い請求というのは、意外と面倒で大変なので詳しい人がそばにいないと、自分ひとりではできないことがほとんどです。
過払いだったということを、気付かない人も多くいるのも事実で、気付かないまま借金返済が終了し、何年もたち、そのまま過払い請求できずに無効という人がたくさんいるでしょう。
そのまま気付かないままだったら、何とも思わないかもしれませんが、何年かして気付いてしまったらやり切れませんよね。
その為にも、理想なのは、しっかりと利子をみて、これくらい借りたら、これくらいの利子になり、どれくらいで返せるのかということを考えて返済することです。

過払いというのは、向こうが求めるままに払ってしまい、過払いになるというのが多いので、そういう人たちは、相手を信用しすぎなのではないかと私は思います。
ただ、そんな人たちの足元をみて、誤魔化すのも許せませんよね。今、お金を借りれている人がいたら、過払いかどうか一度確認してみた方がよいかもしれません。

5月 09

GW突入

まちにまったGWが突入しました。
今年も外出すると人、ひと、人!の人だらけですね。
見ているだけでゲンナリするわけですが、そんな人混みの一部に我が家も入っているわけですから文句も言えません(笑)
少し前までは子供がいなかったので、二人ででかけていましたが、今は子供もいるので、子供が遊べる場所ばかりになっています。
ですが、子供がいる場所というのは、ベビーカーがたくさんあり、以前遊びに行っていた場所とは全然雰囲気も広さも変わります。

皆さん、子供プラスベビーカープラス子供の荷物ということですから、驚く位、人家族あたりが幅を取るんです。
アトラクションもちびっこで並びますし、子供ですので、喧嘩もあります。泣き声だってそこらで聞こえてくるのです。

もう、聞いているだけで疲れてしまうのですが、それ以上に人が凄くなるのがゴールデンウィークです。電車にのるだけで一苦労。それでも、子供の為に出かけるんだから涙ぐましいですって、我が家結局一緒なんですけどね。

3月 28

犬の相性って不思議ですね

我が家の雄の柴犬はなかなか犬同士で仲良くできません。散歩中に犬に出会うと突っかかっていこうとすることが多いんです。特に、ご近所さんのメスの柴犬とはかなり相性が悪いらしく、向こうもかなりケンカ腰、こちらもケンカ腰であちらの飼い主さんも、こっちの存在に気づいたら引き返したりコースを変えたりするくらいなんです。全体的に柴犬とは相性が悪いみたいですね。

一方で、自分よりずいぶん大きな秋田犬や、ゴールデンレトリバー、ハスキーなんかには平然として知らん振りして歩くんです。すぐ近くにいても全然平気なんですよね。かなわないと思って、ビビッているのかそれとも何か別の理由で平気なのかよく分かりません。また、チワワなんかの小型犬も平気なんです。小型犬の場合は向こうからきゃんきゃんほえられることも多いんですけど、悠然とした態度で無視してるんですよね。体格差による余裕なんでしょうか。

そういうわけで、小型犬は大丈夫なものだと思い込んでいたら、先日三頭連れのチワワに吠えられまして、急に家のが大興奮して突っかかっていきそうになったんです。あわてて引っ張ってきましたけど、普段は平気なくせに何が気に障ったのか、まったくよく分からない奴です。犬種じゃなくて、個々の相性なんですかねえ。

3月 06

旦那の作ったしょっぱい唐揚げ

私が体調不良で昨日は寝込んでいました。
子供たちがいる為に、主人が私の代わりに夜のご飯を担当する事になりました。

子供たちに何が食べたいか聞いたそうで、回答が「唐揚げ」だったそうです。

旦那は、唐揚げだったら作れるだろうと思ったそうで、作ったそうです。

私はいつも唐揚げ粉は使わない主義で、生姜と酒と醤油で作るタイプです。衣は片栗粉です。
主人も、私と同様の作り方をしたそうですが、どうやら醤油の量を間違えたのか?しょっぱい唐揚げが出来たそうです。

学生時代お弁当屋さんでバイトしていたから、作れると思ったそうです。ですが、結果は失敗だったと・・・

でも、子供たちは、主人が一生懸命作った唐揚げを、美味しいと言って食べたそうです。

今日になって、その唐揚げの話題が出ました。子供たちは私に「しょっぱかったけど、パパの唐揚げも美味しかったよ」っと。

しょっぱいというのを連呼していたので、結構我慢して食べたのかしら?とも思いましたが、一生懸命作ってくれたという感謝の気持ちが子供たちにあるというのが嬉しかったです。

ちなみに、「ママの唐揚げとパパの唐揚げどっちが美味しい?」っという意地悪な質問をしましたが、答えは、「ママの!でも、パパのも美味しかったよ」っと

優しい子供達で本当に良かったです。私も食べてみたかったな。

2月 03

水分摂取で仕事の効率アップ!でも…

パソコンでデスクワークをしていて最近思ったことはいつも隣にお茶があるということです。はっきり言って水分は人間には絶対必要です。そして作業の効率のアップにも貢献しています。パソコンにとっては水分は大敵であるにもかからわずです。

でもよく考えてみるとパソコンとお茶が離れたところにあるという印象もあります。水分はパソコンの大敵だと自分でもわかっているからです。

その一方で最初は炭酸飲料やジュースだったという感じもあります。なぜだろうと思っていきます。

ジュースから離れた理由の一つは炭酸がすぐにのどが渇く飲料であることがあげられるのではないか。水分ばかり取っているとミスしてパソコンにかかってしまったら大変というもの。頻繁に水分に手が行くからです。

また仕事の効率も悪くなります。水分摂取に時間がかかるだけでなく仕事のコンディションも悪くなります。

ジュースが糖分の過度の摂取になるという自己体調管理という理由もあります。

お茶という飲み物は糖分はありません。体調の管理のために少しずつ飲んでいるため多量の摂取がありません。トイレに行く回数も減ります。

自分で作れば安く上がります。安いお茶を買えば自動販売機で何度も購入するよりよっぽどいいのです。

でもパソコンにかからないようには注意すべきです。パソコンは高額なものです。最高のコンディションでベストな仕事をしていきたいものです。

12月 24

ようやく冬支度を始めました

いつもパートに出ているので明日やろう、明日やろうと先延ばしになってしまっていた我が家の冬支度をやり始めました。

今日パートが休みだったのでもうやるしかないと気合を入れてやったのですが、流石にあれもこれもになってしまったので、今日1日では終了せずに次の休み半日あれば完成しそうです。

家族にもいくらなんでも扇風機はもう使わないから収納して欲しいと言われてしまっては冬支度を始めない訳にはいきませんでしたので、かなり渋々でしたが動きました。

今年の夏クーラーよりも活躍してくれた我が家の扇風機をお風呂場で洗うことから始めて、お布団のシーツの洗濯やコタツやストーブを出していたら片付けスイッチが入ったらしく、換気扇の掃除まで出来ました。

いつも思うのですが、片付けや季節の衣替え、今回の冬支度のような作業はどれもやり始めるまでは明日明日と先延ばしにしてしまいがちですが、いざ重たい腰を上げて少しでもやり始めると次から次へと面白いぐらい片付けてしまえるので不思議です。

今回もほぼ8割ぐらいの冬支度は完成したので、残りの2割を次の休日にしてしまおうと思います。

今日換気扇の掃除を終わらせたので今年の大掃除は少し楽になりそうで嬉しいです。この勢いを利用して今年もあと2ヶ月なので今のうちに大掃除も終わらせてしまおうと思います。エンジンが掛かっているうちに動いてしまえば楽なので頑張ります。

11月 29

トライヤルウィーク中の中学生を見かけました

今日の午前中少し離れたスーパーまで出掛けると、そこのスーパーにジャージ姿でトライヤルウィーク中の中学生が5名ほど店内のあちらこちらに散らばっていました。大きな名札に名前が書いてあって、初めてのスーパーでの仕事に緊張している感じがとても伝わってきて初々しかったです。

お店の人が少なくなった商品を綺麗に前に出して下さいと説明しているのを男の子が真剣に聞いて頑張って実践している姿は見ていて自分の息子と被ってしまい感動して泣きそうでした。こうやって成長しているんだなと大人になっていくとつい忘れてしまいがちな青春時代も同時に思い出しました。

他にも何をしていいか分からず店内をうろうろしているだけの男の子や、しっかりしてそうな女の子もいて応援したくなりました。

私たちの時代にはこういった社会人と同じように仕事を体験するトライヤルウィークなるものはありませんでしたが、この制度はとても良い経験になると思います。

今日スーパーで仕事をしてきっとあの中学生たちはスーパーに対する気持ちがいつものように買い物していただけの頃とは変わったことだと思いますし、将来自分がどういった仕事をしたいかと真剣に考えるきっかけにもなったのではないでしょうか。

今日は頑張る中学生の姿がとても印象的で気持ちの良い午前中になりました。遠くのスーパーまで行ってみてよかったです。

10月 14

子供の習い事

幼いうちの習い事って親のエゴですよね。分かってはいるのですが、ついつい何をさせようか悩んでしまいます。自分の意思ができてからは自分でやりたいものを選ばせたいと思っていますが、それまでは親が子供の将来のために、と考えて選んでしまいますよね。
我が家でも生まれる前からそんな会話が繰り広げられていました。

男の子だったらサッカーと水泳、女の子だったらピアノとバレエという話をしていたのですが最近英会話も気になっています。
旦那は英会話なんて将来たいして役に立たないというのですが、私は絶対将来役に立つと思っているんですよね~。

それに、英会話が出来ていれば中学からの英語の時間も多少楽になるんじゃないかな?って期待もしてたりして。でも、学校じゃ教えてくれないような事を習い事にしてあげるのもやさしさかなって思ってしまいます。私の時代ではそろばんと音楽教室が流行っていましたが、やっぱり当時習っている子は頭が良さそうに見えたものです。
1歳位から習わせたいと思っているのですが、どれが良いのかな?

9月 08

ひげって格好良いの?

テレビで見て知ったのですが、今ひげを生やした男子がまた増えているって本当ですか?私が若い頃に一時期人気があって街中に行くとお洒落にひげを生やしている人がたくさんいたものです。
でも、私個人としてはひげが生えている人よりは綺麗に剃っている人の方が好きかなーって思っちゃいますね。
ヒゲが全くなく脱毛している子もいるみたいだけど、そこまでいくと何というか・・・凄いなぁって思っちゃいますよね。テレビでも脱毛までやるのは微妙って言ってたし。
今も昔も女の子は厳しいなぁ(笑)そんな女の子が格好良いって言うんだから、ヒゲが流行る気持ちも分からないでもないけどヒゲって人を選ぶと思うんだけどなぁ。
そもそも職業とかで問題はないんですかね?って、こんな事言うのはオバさんになってしまった証拠かしら~(笑)
美容院の人とかにも最近は美容院でお洒落ヒゲをやってもらう人も少なくないって聞いて、ひげでお金を払う時代がきたのかーって思っちゃいました。

8月 08

振ると出てくるアレ

振ると出てくるアレ、最初はスゲーってなっていましたね。
ドクターグリップのことです。
ちょうど流行ったのが、中学生のころで、皆同じものばかり持っていました。
最初のほうは、授業中は意味もなく上下にふって芯を出して出して、出なくなったらまた戻して、なんてことをしてたのが懐かしいです。
今ではそんな、ノックせずに直感的扱えるシャーペンってのは当たり前になってきています。
けれど、振る形のものであったら、ドクターグリップに勝るものなしですね。

ドクターグリップは、慣性モーメントに着目した動かしやすい筆記具として作られたそうですが、確かになかなかどうして扱いやすいですし、握っていてもえんぴつほど疲れません。
あの太い形と、グリップのところのゴム製のアタッチメントに理由があるんでしょうか。
今では、振るだけではなくて、勝手に芯が回転してとがって行くなんていう商品もあります。
最近はこちらが自分の扱うものの中では主流になってきていますね。

古い記事へ «